塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【冬の塗装①】

【冬の塗装①】

塗装の豆知識 2021.10.23 (Sat) 更新

長野県上田市の皆さんこんにちは。
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。

本日は、【 冬の塗装 】についてお伝えさせて頂きます。

最近肌寒くなってきました。冬に向けて屋根・外壁塗装を検討してみませんか?外壁塗装は「冬は不向きだ」と何となくイメージしている人は少なくないのではないでしょうか。確かに冬は気温が低かったり、地域によっては大雪が降ったりと、塗装する条件が整わないことも多くありますが、全くできないというわけではありません。いくつかの条件や、作業に制限が付くこともありますが、冬でも外壁塗装はできます。

冬に外壁塗装をする際の注意点やメリット・デメリットを紹介します。メンテナンスは、必要な時期に早急な対応をすることで家を長持ちさせることにもつながります。塗装をする時期について悩んでいる人は、ぜひ読んでみて、参考にしてみてください。

基準を守れば冬でも塗装はできる

外壁塗装を行うには、気候による条件があります。一つは気温の条件、もう一つは湿度の条件です。これは、塗料の乾燥・硬化に関係してくるものであるため、この条件を守らないで施工すると、不良施工となってしまいますので、注意が必要です。

具体的な塗装ができない気候条件を見てみましょう。

①気温が5℃以下の時

②湿度が85%以上の時

③降雨、降雪、結露が起きているときまたは予想されるとき

気温が5℃以下では、塗料が乾燥・硬化しにくくなってしまいます。そのような環境で、通常と同じようにメーカーの定めた乾燥時間を経過したまま次の工程へ進んでしまうと、硬化不良のため塗膜が形成されても脆弱になってしまいます。湿度が85%以上の時も同様で、空気中の水分が多いと塗料の乾燥が遅くなってしまいます。

以上のことから、多少の条件はありますが、冬でも塗装は行うことができます。屋根・外壁塗装を行うタイミングなどについて紹介している記事などもありますのでぜひチェックして参考にしてみてください。また、別の記事にて冬の外壁塗装のメリット・デメリットについても紹介します!

 

 

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。

▼外壁塗装・屋根塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの外壁塗装・屋根塗装施工事例こちら

▼外壁塗装・屋根塗装の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装・屋根塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

▼上田市で雨漏りのご相談はこちら

長野県 上田市の外壁塗装・屋根塗装会社「サンテクペイント」