塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > コーキングの重要性・劣化症状のご紹介~放っておくと内部を腐らせる可能性も・・・~

コーキングの重要性・劣化症状のご紹介~放っておくと内部を腐らせる可能性も・・・~

塗装の豆知識 2022.08.18 (Thu) 更新

長野県上田市の皆さんこんにちは。 
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。 

 

本日ブログを執筆させていただきます。湯澤です🍊

劣化の症状によってすぐにメンテナンスが必要なものと、様子を見て大丈夫なものとあります。

劣化を見過ごすと内部にまで影響を及ぼし、大工事が必要になることもあります。そうならに為には、正しい知識とはやめのメンテナンスが必要です。

今日は、コーキングの劣化についてご紹介させていただきます。

お家の劣化が気になる方、また普段あまりお家の劣化を気にしていなかった方、塗装工事を検討している方、是非この記事をご覧いただいて参考にしてもらえたらと思います!

コーキングとは

コーキングとは、サイディングボードやALC外壁のパネルとパネルの間にあるゴムのような目地部分のことを言います(シーリングとも言います)。パネルとパネルの間以外にも、窓のサッシや玄関周り・ベランダなどにも使用されています。

コーキングの役割

外壁の至るところに使用されているコーキングですが、とても大切な役割を担っているのです。

  • 雨水の侵入を防ぐ

雨水が建物内部に侵入してしまうと、雨漏りが発生したり腐朽する可能性があります。パネルとパネルの間をコーキングで埋めることによって、隙間からの雨水の侵入を防いでくれます。

  • 衝撃を緩和する

建物は家自体のゆがみや、温度などによって生じる収縮によって動いています。地震などの衝撃によって動くこともあります。

コーキングは、このような建物の動きに追従し衝撃を和らげる役割を担っています。サイディングの外壁には必要不可欠です。

コーキングの劣化症状

コーキングの耐久年数

コーキングの寿命は使用している材質や種類にもよりますが、は約5~10年と言われています。コーキングには可逆材と呼ばれる弾力性・柔軟性を持たせる成分が含まれています。この可逆材の寿命が約5~10年なので、それを過ぎると次第に弾力性を失い劣化症状が現れ始めるのです。

コーキングは建物を守る大切な役割を担っているものなので、屋根や外壁と同じように定期的なメンテナンスが必要です。

劣化症状①チョーキング

長野県 上田市 外壁塗装 屋根塗装

以前、外壁の劣化症状のブログでもご紹介しましたが、コーキングも紫外線の影響を受けて塗膜が劣化し、触れると成分中の顔料が粉化して表面に浮き出てきます。触れると粉化した顔料が指に付着する現象です。

劣化症状②ひび割れ

長野県 上田市 外壁塗装 屋根塗装

紫外線や雨水などの影響で、コーキングの柔軟性・弾力性が失われ、建物の衝撃に耐えられずひび割れが生じます。ひび割れたまま放っておくと、そこから雨水が侵入して外壁の内部にまで影響を加えることがあります。さらに劣化が進行するとひび割れが大きくなり、雨漏りの原因になります。

劣化症状③破断

長野県 上田市 外壁塗装 屋根塗装

ひび割れが広がりコーキングに穴が開いている状態です。たくさんの水が浸入し雨漏り・内部の劣化を起こす可能性があります。内部まで雨漏りや劣化に晒されてしまった場合塗装などのメンテナンスではどうにもなりません。貼り替えなどの大きな工事をしなくてはならないので、その分高額な工事費用がかかります。

補修の緊急性が高い状態にあります。

コーキングの補修方法

コーキング補修はDIYできる?

最近では、道具や材料もホームセンターなどに販売されており、自分で購入して補修する方も多いようです。確かに、うまくできれば業者に依頼するより費用を格段に抑えることが可能です。

しかし、コーキングの補修は想像をはるかに超えて難しく、加えて危険も伴います。

コーキングが補修部分ではない箇所に付着してしまい、落ちなくなってしまう。2階の高所の作業で梯子から落下してしまった。など失敗談も多く耳にします。

職人の作業を見ているととても簡単そうに見えますが、使用するコーキングの種類や作業方法にも専門的な知識・経験・技術が必要なのです。高所での作業は危険を伴うので、そういった面でも補修工事は塗装会社に依頼する方が確実です。

コーキングの補修方法

長野県 上田市 外壁塗装 屋根塗装

古い劣化したコーキングにカッターなどを入れ撤去します。(増し打ちの場合は撤去せずに、もともとあるコーキングの上から打ち込みます)

新しいコーキングを充填する前に、コーキングの密着性を高める為にプライマーを塗り、その上からコーキングを打ちます。(増し打ちの場合もプライマーは欠かせません)

打ち込んだコーキングを平らに均して仕上げます。

コーキングの劣化を放っておくと・・・

コーキングが日々の紫外線や雨漏りによって劣化し、ひび割れ・チョーキング・破断などが起きたまま放置しておくとどうなるのでしょうか。

雨漏り・カビ・シロアリ

ひび割れを放置すると、雨水の侵入によって雨漏りを発生させます。

内部に雨水が止まるとカビを発生させ、また湿気が原因でシロアリが発生し二次災害に繋がります。こうなったら早急に補修が必要です。

サイディングボードの反り

コーキングがひび割れた状態のままだと、雨水が直接サイディングボードに当たってしまうので外壁が反ってしまう原因になります。

サイディングボードが反ってしまうと、ビスで止めをしたとしても再び反ってしまうこともあります

建物の腐食

コーキングの劣化の中で一番注意しなくてはならない危険なものは、建物の腐食です。

劣化症状を放置して雨水の侵入により建物の基礎が腐食してしまった場合、建物が歪みコーキングの補修だけでは済まなくなります。

まとめ

建物の小さな部分に細く存在しているコーキングですが、その役割はとても重要で劣化すると建物に多大な影響を与えるということがご理解いただけたかと思います。

外壁や屋根のように大きな部位ではないので、気にしない方が多いかもしれません。しかし、コーキングこそ定期的にメンテナンスが必要です。劣化が現れたらはやめに塗装業者に相談しましょう。

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。

▼外壁塗装・屋根塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの外壁塗装・屋根塗装施工事例こちら

▼外壁塗装・屋根塗装の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装・屋根塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

▼上田市で雨漏りのご相談はこちら

長野県 上田市の外壁塗装・屋根塗装会社「サンテクペイント」

 

 

 

 

 

 

 

 

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。

▼外壁塗装・屋根塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの外壁塗装・屋根塗装施工事例こちら

▼外壁塗装・屋根塗装の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装・屋根塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

▼上田市で雨漏りのご相談はこちら

長野県 上田市の外壁塗装・屋根塗装会社「サンテクペイント」