塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 塗装工事のお見積りでチェックしないと危険なポイント【塗装工事を検討中の方へ】

塗装工事のお見積りでチェックしないと危険なポイント【塗装工事を検討中の方へ】

塗装の豆知識 2022.07.24 (Sun) 更新

長野県上田市の皆さんこんにちは。 
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。 

本日ブログを執筆させていただきます、事務担当の湯澤です🍊

「訪問販売の人が来て、お見積りを置いて行ったけれど、金額の相場が分からないし、お見積りの見方もよく分からない・・・・」

そう言って来店される方はとても多いです。

しかし、はじめて塗装工事を検討しているのですから知らないことが当たり前です。ただ、そこから知らないまま「よく分からないけど安いからこれで良っか!」とはならないようにしてください!

お客様ご自身が塗装についてよく知って、お見積りの内容に納得ができてから契約に移りましょう。

 

塗装工事について知るための第一歩は〈相見積もり〉

1社だけの見積りではまずお家の塗装工事の相場が分かりません。

相場はネットに80万円とか100万円とか載っていますが(もちろんそれが間違いというわけではありません)、建物の大きさや素材、劣化状態や使用する塗料によってもピンキリです。ですので、ネットの相場をそのまま信じこむのではなく、実際に2~3社にお見積りを依頼して調査に来てもらいましょう。

すると、お客様のお家の塗装工事の相場がだいたいわかってきます。

しかし、ここでただ値段だけを見て判断してはいけません。

見積書でチェックするべきポイントをいくつか紹介していきます。

 

ポイント①〈工程は具体的に記載されているか〉

見積書に「足場設置」や「養生」などといった工程が具体的に記載されておらず、「塗装作業一式」といったように、すべての作業をひとまとめにして記載する悪質な業者もいます。

「足場設置」「養生」「下地処理」といったようにすべての作業をひとまとめにして記載することで、業者側は内容をごまかすことができます。

しかし、工程を具体的に記載している場合、作業ごとに使う材料や単価が分かるので、業者側はごまかしにくいです。

*優良業者は見積書に以下のように詳しく工程を入れています。

・足場設置・高圧洗浄・養生・下地処理・下塗り・中塗り・上塗り・破風・軒天・諸経費・・・

(養生は下地処理の中のひとつですので、まとめて記載している業者もいます。)

 

ポイント②〈塗装の工程は3回塗りになっているか〉

塗装の工程は基本、①下塗り②中塗り③上塗りの3工程です。トップコートといって、上塗りの上に更に重ねる塗料で耐久性をアップさせることもできますが、そういった場合は4工程になります。

まれに2工程で塗装できるという塗料もあるのですが、作業性の上で2工程は画期的な塗料ではありますが、耐久性の面からみるとやはりしっかり3工程重ねて塗装されていた方がおすすめです。

 

ポイント③〈面積が数値で記載されているか〉

見積書で「足場」と「塗装」の面積が数値で記載されていない場合(「一式」など)は注意が必要です。

塗装工事の金額の中で「足場設置面積・高さ」「塗装面積」は、とても重要な項目です。付帯部(破風板や軒天)や「高圧洗浄」も面積で記載されていない場合注意した方が良いでしょう。

見積りに記載されている面積の表示単価には「坪」「㎡」がありますので、どちらの表記で記載されているのかしっかりと確認しましょう。

 

ポイント④〈商品やメーカー名が記載されているか〉

見積書に「商品名」と「メーカー名」が記載してあるかも重要なポイントになります。優良業者の多くは、基本的に商品名は必ず記載しています。

「シリコン塗料」「フッ素塗料」などっといったように、塗料の種類(樹脂名)のみ書かれている場合は要注意です!

稀に塗料の名前が「シリコン塗料」だと思う方がいて、悪徳業者に施工をされたそうなのですが、結果1年も経たずに剥がれが発生し、業者にみてもらったところ完全に施工不良だったということです。当の施工した業者は電話もつながらなくなっていたそうです。

このように「シリコン塗料」とか「フッ素塗料」で納得してしまう人もいますが、どこのメーカーのなんという塗料なのか、ネットなどどで調べてしっかりと出てくるのか、など、慎重に確認を行って決めましょう。

 

 

見積りの項目解説

◎足場設置

◎飛散防止シート

◎高圧洗浄

◎養生

◎下地処理

◎下塗り

◎中塗り

◎上塗り

◎付帯部

◎管理費・諸経費

 

【足場設置】

足場を設置する工程です。(架設足場と記載している場合もあります)

単価の目安、1㎡あたり600~800円が相場と言われていますが、弊社は自社足場なので、450円です!

【飛散防止シート】

高圧洗浄の水近隣のお家に飛散してしまうのを防ぐメッシュシートの設置です。1㎡100~150円です。

【高圧洗浄】

高圧洗浄機で外壁や屋根の汚れ、古い塗膜を除去していく作業です。

㎡単価は150~250円です。

【養生】

塗装しない場所にマスキングテープやビニールを貼っていく作業です。

㎡単価は300~500円です。

【下地処理】

ひび割れなど劣化している場所の補修や、ケレン作業で塗面を整える作業です。単価は劣化の状態や補修方法によって大きく異なります。コーキング工事も下地処理に入ります。

下地処理は面積を数値化しにくいものが多いので、〈一式〉と記載している場合もあります。

【下塗り】

劣化した素材にしっかりとしみ込ませることで、上塗材を均一に塗装することができます。また、上塗材の密着性を高める効果もあります。

単価は1㎡600~1200円です。

【中塗り】

仕上げ塗料を使った1回目の塗装です。

単価は上塗り材と一緒に〈2回塗り〉として計算されていることもあります。

弊社の場合、お客様がわかりやすいよう中塗り・上塗りと分けて記載しています。

【上塗り】

中塗り材と同じ塗料を使用した2回目、仕上げ材を塗っていいきます。

中塗り材と上塗り材を合わせると2回塗りで㎡あたり2000~4004です。

塗料の種類によって価格は変わります。

【付帯部】

外壁や屋根以外の部分のことを、付帯部と言います。

例えば破風板・軒天・雨樋・水切りなどです。

単価の目安は軒天で1㎡あたり800~1500円です。

【管理費・諸経費】

工事に関するごみの破棄料金や交通費、業者の利益などが含まれています。

工事費用のうちの3~15%が目安の金額です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

塗装工事にお見積りはつきものです。

業者によって表記や単価も異なりますが、細かく分かりやすく記載されている見積もりを提出してくれる業者を探しましょう!

塗装工事についてのご不明点やご不安な点がございましたら、いつでもお問合せください♪

 

 

 

 

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。