塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 長野県上田市の皆さん!塗装工事はアフターサービスで選びましょう!

長野県上田市の皆さん!塗装工事はアフターサービスで選びましょう!

塗装の豆知識 2022.10.01 (Sat) 更新

長野県上田市の皆さんこんにちは。 
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。   

本日ブログを執筆させていただきます、湯澤です🍊

塗装工事をするうえで一番大切なのは、なんと言っても業者選びです

業者を選ぶために注意するポイントはたくさんありますが、その中でも特に大切にしていただきたいのが【アフターサービス】【保証】です。

塗装は極端に言えば、どこの業者がやっても綺麗に仕上がります。しかし、知識不足な業者、悪徳業者などに依頼してしまうと施工不良や手抜き工事をされる恐れがあります。

施工不良や手抜き工事があると、1年もしないでひび割れや膨れ、剥がれなどの劣化が発生する可能性があります。不具合や劣化が発生して保証対応をしてくれる業者ならまだ良いですが、保証がなく対応してもらえない、または対応してもらえても高額な補修費用を請求される、なんてこともあります。

そうならにために、【アフターサービス】【保証】は業者選びの際にしっかりと考えて決めるようにしましょう!

今日は、アフターサービスや保証の重要性についてお話します。

塗装工事ににおいて重要なアフターサービス

建物は何十年という単位で住み続けるものです。住み替えや建て替えはそうそう容易くできるものではないと思います。それだけに、建物の寿命を少しでも伸ばすメンテナンスが大切です。

外壁や屋根はとくに、建物の美観を左右するだけでなく、建物の構造そのものに影響を与える部分になります。外壁や屋根に何らかの劣化や不具合が生じれば、建物の美観を損なうだけではなく、紫外線や雨風から建物を守るという本来の機能も失ってしまうことになります。

建物の美観を保つ

建物はいかに状態を保てるかどうかに基準が置かれます。

外壁や屋根を綺麗な状態で保つことは、建物全体の劣化を防ぎ延命させることに繋がります。

では、どうしたら建物の状態を綺麗なまま保つことができるのでしょうか?

それは、やはり定期点検です。

建物に生じる劣化は早期発見早期対処で建物を守ることができます。

定期点検を行いましょう!

建物の剥がれやひび割れなどは、定期点検によって早期発見ができれな、それ以上被害を拡大させることがないので、建物全体に影響を与えることもなくまた綺麗な状態を保持することができます。

劣化などの被害が最小の段階で塗装工事をすれば、工事の規模も小さく住み費用の節約にもなります。塗装工事におあける定期点検は、建物の美観と健康を保ついわば秘訣です★

長野県 上田市 外壁塗装 屋根塗装

アフターサービスで業者を選びましょう!

冒頭にもお話した通り、塗装工事が済んだからと言ってそれで終わりではありません。一般的な塗料ぼ寿命は約10年と言われていますが、定期点検を行わないと、それ以前に塗膜の寿命がやってきてしまうこともあります。建物は日々紫外線や雨風に影響を受け劣化していくので、最低でも1年ごとに定期点検を依頼しましょう。

もし使用した塗料が10年の待機用年数なら、5年で塗装が剥げてしまったとすれば明らかに施工不良か塗料の不具合です。

アフターサービスの内容を確認しましょう

家電などと同じようにほとんどの場合塗装工事にも保証サービスが設けられています。

しかしアフターサービスの内容は業者によってさまざまなので、保証サービスがあるからといって必ずしも信頼できる業者ではありません。

業者がどんな内容のアフターサービスをしているのかをしっかりと確認することでが大切です。具体的には、もし工事に欠陥があった場合、どこをどのように保証してくれて何年間保証してくれるのかということを確認しましょう。またどのような状態で保証が適応になるのかも重要な確認事項です。

名ばかりのアフターサービスもあります

業者のいいよってはアフターサービスを行ってもらえねいところもあり、明らかに業者の落ち度なのにも関わらず、塗装の塗りなおしをしてもらえなかったり、塗りなおしに高額の補修費用を請求されることもあります。

確かに10年前後経過した塗装に何らかの劣化が発生した場合は、お客様川が塗装費用を負担して補修をする必要がありますが、10年以内やそれ以前の明らかな早期劣化の場合にはアフターサービスで対応してくれる業者を選ぶのが良いでしょう。

アフターメンテナンスの注意点

長野県 上田市 外壁塗装 屋根塗装

保証やアフターメンテナンスの期間は長ければ良いというわけではありません。

例えば30年の長期保証だったとしても、30年後必ずしも保証してくれるとは限りません。「それはうちの手抜きが原因ではない」と言われて保証してもらえないこともあります。

むしろ30年もの長期保証は普通できません。塗装は基本的に約10年単位で回るものなので、塗装業者が設ける保証は長くても15年前後です。

一般的には5年から10年ほどとして適正で、あまり長すぎる業者は悪徳業者である可能性も否めません。表面的な商売文句に惑わされずに内容をじっくり考えて決断しましょう。

まとめ

保証・アフターサービスの重要性をお分かりいただけたでしょうか?

塗装工事において肝心なのは工事中より工事の後です。

しっかりとお客様のことを考えて、適格な工事・保証をしてくれる業者を見極めましょう。

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。

▼外壁塗装・屋根塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの外壁塗装・屋根塗装施工事例こちら

▼外壁塗装・屋根塗装の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装・屋根塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

▼上田市で雨漏りのご相談はこちら

長野県 上田市の外壁塗装・屋根塗装会社「サンテクペイント」