塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 長野県上田市で屋根改修工事をするなら【丈夫で安心低価格!『シーガード』のご紹介】

長野県上田市で屋根改修工事をするなら【丈夫で安心低価格!『シーガード』のご紹介】

塗装の豆知識 2022.11.17 (Thu) 更新

長野県上田市の皆さんこんにちは。 
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。 

本日ブログを執筆させていただきます、事務担当の湯澤です🍊

 

皆さん、突然ですが『冬支度』できてますか?

 

日に日に寒くなってきて冬はもうすぐそこです⛄車のタイヤをスタッドレスに替えたり、冬のもこもこコートやふわふわマフラーを出したり、カーペットを厚手のものに替えたり、ストーブや御炬燵を出したり・・・やらなくてはならない冬支度はたくさんありますが、今日お伝えする冬支度は重要度が高めなので是非皆さんに考えていただきたいのです。

 

それは・・・屋根の劣化のチェックです。

 

長野県の冬は寒く、最近は雪の多い年、少ない年とまちまちですが、突然の大雪に備えて屋根の劣化をチェックしておくと安心です。『備えあれば患いなし』ですっ。

 

屋根は普段からあまり目につく場所ではありませんが、お家の中で一番環境の影響を受けているのが屋根です。紫外線や雨、風の影響を受け日々劣化は進行しています。お家のどこの部分よりもはやく劣化するのが屋根なんです。

 

皆さんが気づかないうちに屋根の劣化は深刻な状態に陥ってしまっているかもしれません。深刻な場合は雪の重さで屋根が破損してしまったり、雨漏りを引き起こす可能性もあります。

 

色褪せや小さなひび割れ、苔やカビ、錆の発生程度であれば塗装や補修で解決しますが、雨漏りや破損となると屋根材自体を交換しなければならない場合も多く、莫大な費用がかかってしまいます。

 

生活の中の冬支度と一緒に屋根も冬の準備をしていただくと、安心して過ごせると思います。

 

弊社では屋根の診断、お見積りは完全無料で行っております。気になることやご不明点がございましたらいつでもお問合せくださいね🐶

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日は、最近ご依頼をいただくことが多くなってきました、新しい屋根のカバー工法についてお話させていただきます!

 

【屋根の補修方法、メンテナンス方法】

今主流なコロニアル(スレート)屋根やガルバリウム鋼板の耐久年数は15~30年程度です。新築でお家を建てて永く住み続ける場合は定期的なメンテナンスが必要になります。

メンテナンスの頻度としては、10~15年程度で一度目を行うのが理想的です。新地の場合10~15年程度で色褪せが発生します。その後はメンテナンスで使用した塗料の耐久年数に応じてメンテナンスを行っていきます。

定期的なメンテナンスを行うことで、耐久年数15年ほどの屋根材でも綺麗な状態を長く維持することができます。

メンテナンス方法は劣化状態によって異なりますが、色褪せやサビ・苔・藻の発生の場合は洗浄と塗装。小さなひび割れや欠け、ズレなどが生じた場合にはコーキング補修などが必要になってきます。穴が空いて破損してしまっていたり、雨漏りが発生している場合は屋根材全体を交換しなければなりません。

 

【高耐久で安心『屋根改修し~る工法のシーガード』】

ここでご紹介させていただくのは、最近ご依頼をいただくことが多い『シーガード』です。

シーガードは分かりやすく言えば屋根のカバー工法なんですが、今までのカバー方法とは異なり、リスクやコストを抑えた方法で高耐久を実現できるものなんです!

 

~シーガードの4つのポイント~

★今までにない新しい工法『し~る工法』安心工事!

今までのカバー工法は既存の屋根材に新しい屋根材をビスなどで止めていく工法です。

しかし、今回ご紹介させていただくシーガードは、既存の屋根に穴を開けない安心工法です。既存のコロニアル屋根に専用の強力接着剤で張り合わせていくので、雨漏りの心配もなく、また古い屋根材にストレスをかけることなく施工することができます。

長野県 上田市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り リフォーム

★薄く軽量なので板金交換の手間を大幅削減!

従来のカバー工法は、既存の屋根に厚みのある新しい屋根材が乗るので厚みが出てしまい、板金の交換に大きな手間がかかってしまいました。見た目も重たそうに見えてしまいます。

しかし、シーガードなら塗装とほぼ同じ!既存のコロニアルと厚みが変わらないので、板金をそのまま使用することがでます。カバー工法なのにすっきり仕上がります。

★20年以上塗り替え不要!

シーガードで使用しているのは、軽量で遮熱性に優れた鋼板です。表面は国内焼き付け工場で2階塗装された耐候性に優れたガルバリウム鋼板なので、長期的に塗り替えが不要なんです。(コロニアルなどの薄型セメント板は常温乾燥の塗装なので、焼き付けに比べて塗膜の劣化がはやい傾向にあります。)

★職人にも優しいシーガード!

1枚1.5㎏と軽量で、施工方法も専用強力接着剤で張り付けるだけなので、従来のカバー工法の何倍も作業性に優れており職人への負担を軽減することができます。

手間が省けて作業性が優れているということは、工事費用の中の人工削減にも繋がるので低コストでカバー工法が可能になるのです!

 

コロニアル屋根(スレート屋根)のお客様は是非ご検討ください🐶

従来のカバー工法の場合、既存の屋根材を残し後は新しいものに変わるので、撤去費がかからず張り替えよりは低コストで耐久性を維持することができるのですが、やはり塗装と比べるとかなり工事費用に差ができてしまいます。

しかし、シーガードなら既存の屋根材に負荷をかけず安心、薄いので板金の交換の手間がなく低価格で重ね張りができるという点で、「塗装では心もとないけれど交換するほどではない」というお客様にはとても人気な施工方法になりました!

高耐久・軽量・安心・低価格で文句なしのシーガード。

屋根材の交換や張り替えで悩まれているお客様は是非一度このシーガードを参考にされてみてください!

 

 

 

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。

▼外壁塗装・屋根塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの外壁塗装・屋根塗装施工事例こちら

▼外壁塗装・屋根塗装の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装・屋根塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

▼上田市で雨漏りのご相談はこちら

長野県 上田市の外壁塗装・屋根塗装会社「サンテクペイント」