塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 防水工事は必要?? 

防水工事は必要?? 

塗装の豆知識 2021.07.16 (Fri) 更新

こんにちは。
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。

本日は、【 防水工事は必要?? 】についてお伝えさせて頂きます。

皆さんは外壁塗装や屋根塗装を行う際などに、業者から防水工事も同時に勧められた事はございませんか?

ですが、防水工事についてあまり詳しくないと「防水層って永久的なんじゃないの?」

「なぜ費用をかけて防水工事を行うの?」と疑問に思う方も多いかと思います。

そこで今回は、防水工事を行う理由や行わなくてはならない理由をご紹介させていただきます。

今現在、防水工事をお考えでない方でも、防水工事に対して疑問のある方でも、よければぜひ最後までご覧ください😊

防水工事って?

長野県上田市 外壁塗装

そもそも防水工事とは、建物の屋上やバルコニー・ルーフバルコニー等に施されていて、

建物内部への雨水の侵入を防ぐために行う工事です。

雨仕舞とは全く別物ですので、ここを間違えて認識してしまうと、

後々大変なことになってしまいますので、初めにこの二つの違いを覚えておきましょう!

『防水』=雨水の侵入を防ぐこと

『雨仕舞』=雨水を受け流すこと・・・(これは家を建てる際にいろんな工夫をしています。)

それでは、防水工事の必要性や重要性をお伝えしていきます!

防水工事の重要性について

長野県上田市 外壁塗装

そもそも水は皆さんの大切な住宅を劣化させてしまう言わば天敵になります。

木造・鉄筋コンクリート造問わず雨水が建物内部へ侵入すると、建物を支えている

柱や鉄骨を腐らせ、内側から劣化が始まります。(腐朽菌の発生によって

もちろん、建物内部に雨水が侵入するという事は、建物外部も損傷していて劣化しているという事です。

外部だけの損傷で収められれば、外壁塗装や部分補修で補う事が出来ますが、

内部まで損傷が進んでしまうと、工事費用は倍以上かかりとても大掛かりな工事が必要です。

そのような事態を未然に防ぐためにも、防水層にも定期的にメンテナンスを行わなくてはなりません。

水の浸水を防ぐ事で、住宅を長持ちさせる事ができるのです。

適した防水工事をすることが大切

長野県上田市 外壁塗装

防水工事は既存の下地によって、適したモノ・適さないモノがございます。

また、施工する場所や範囲によっても、適した工事内容を施さなければ

せっかく施した工事もすべて意味がなくなってしまいます。

防水工事は、ウレタン塗膜防水塩ビシート防水ゴムシート防水アスファルト防水

等と種類が沢山あり、さらにそれぞれいくつかの工法があります。

もしも、下地に適した防水工事を行わなった場合、施工後数日~数カ月で

新規防水層が剥がれる膨れが起こるめくれる雨漏りする

等の事態が起こり、再度防水層を作りなおすだけでなく、

一度防水層を全て撤去してから、新しく防水層を作り直す事になります。

そうなると、工事費用も倍以上かかり、工期も延びるでしょう。

ですので、防水工事を行う際には信用ができ、経験や知識が豊富な施工業者を選定しましょう!

 

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。

▼外壁塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの施工事例こちら

▼外壁・屋根の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

▼上田市で雨漏りのご相談はこちら

長野県 上田市の塗装会社「サンテクペイント」