塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 【 塗り替え時期を見極める 3つのポイント 】

【 塗り替え時期を見極める 3つのポイント 】

2021.03.04 (Thu) 更新

こんにちは。
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。

 

本日は 【 外壁塗り替え時期を見極める 3つのポイント 】 についてお伝えさせて頂きます。

 

 

—『外壁塗装、今すぐとは思ってないけど、いつかはやらないと…、でも、最適なタイミングっていつなんだろう(・。・;  』

と思っている方、多いのではないでしょうか?

 

一般的には、築10年ぐらいを目安に塗装を考えるお宅が多いですよね。

確かに築年数は、ある程度お家の劣化状況や、塗装の必要性を計る材料となります。

しかし、実は塗り替え時期はお家によって違います。

築年数だけでは、本当に外壁塗装をするのにベストなタイミングかは、わかりません。

『みんな築10年くらいでやってるらしいから、ウチもそれくらいまでは大丈夫だな♪』と思っていると、

塗装の最適なタイミングを逃してしまうかもしれないですよ( ;∀;)!?

 

外壁を塗り替える時期を正確に知るために、簡単なポイント3つ、 抑えておきましょう!

 

ポイント①
新築の場合 築5年~7年! 一度塗装がしてある場合はその耐用年数が経過したら!

やはり築年数は外壁塗装のタイミングに大きく関係します。

ただ、塗装の寿命が築10年頃と言われているのは、本当に大まかな数字です。

新築を建てる時に、耐久性の強い塗料を選ばれた記憶はありますか?

多くの方が、初期費用を抑えるために、安価な塗料で済ませていることと思います。

そうすると実際には、多くの住宅で使われている「サイディング」「モルタル」といった外壁材は、

5年を経過した辺りから、そこかしこに補修が必要な劣化が見えてきます。

お家の防水効果などを維持する為にも、築5年経っていたら、よーく点検をしてみましょう!

 

ポイント②
チェックポイントを知り、お家の劣化に気付こう!

新築したきり、壁や屋根の状況なんて確認したことがない』という方もたくさんいます。

この機会にぜひ、大切なお家の壁を、よく見て触れてみましょう!

例えば…

・色褪せはないか?
・壁にヒビは入ってないか?
・苔や藻が発生していないか?
・コーキング(壁と壁の間にあるゴム状の部分)は割れていないか?
・壁を触ったときに手に粉が付着しないか?

などなど…、お家の劣化状況がわかる判断材料は沢山あり、ぐるっと一周するだけで確認できます。

お家の劣化状況に気付けたら、その時こそチャンスです!

すぐにメンテナンスをすることで、家がもろくなってしまうことを防ぎ、

将来的にかかる余計なメンテナンスコストも抑えることができます!

 

ポイント③
専門家に定期点検を依頼する! 

自分でお家の状況を知ることができたら、『 本当に今すぐに塗装が必要かどうか 』を、

専門知識のある業者に聞いてみましょう

とはいえ、 「業者へ依頼」=「今すぐやったほうがいい! と煽られる…」 なんて心配される方もいますよね。

優良な業者であれば、お客様のお悩みはもちろん、専門知識がなければ気付けないような小さな劣化なども含め、

今すぐに塗装するべきか、すぐに塗装をしなくても大丈夫か、きちんと診断してくれます。

大切なお家を長く守る為には、やはり定期的にコストをかけてでも、専門家の手を借りる必要があります。

 

 

最適な時期・タイミングに手入れをすることは、将来的に余計な出費を抑えることにも繋がります。

サンテクペイントは、「地域社会の住宅資産の価値を守る」がモットー!(*^▽^*)

無料診断など、いつでもなんでもぜひお問い合わせください!

 

 

 

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。

 

▼外壁塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの施工事例こちら

▼外壁・屋根の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

長野県 上田市の塗装会社「サンテクペイント」