塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 外壁シリーズ1「モルタル壁について」

外壁シリーズ1「モルタル壁について」

2021.03.06 (Sat) 更新

こんにちは。
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。

本日はモルタル壁  】についてお伝えさせて頂きます。

さて、今回家の外壁シリーズということで、まずひとつ目にモルタル壁についてです。モルタル壁と聞いて『なんだそれ、モル、タ、ル、?ん??』と思う方もいるかと思います。『そんなのしってる!』という方もいらしてるかと思いますがモルタルとは何なのをご説明させていただきます。

モルタルとは、水とセメントと砂を混ぜ合わせた素材で形成された外壁で、日本では1990年以前に戸建ての家によく採用されていました。現在は、新築の一戸建てには窯業系サイディングが主流になっており

(サイディングについてもまた掲載するのでお楽しみに!)モルタル壁が採用されることはなくなっています。

✦モルタル壁のメリット✦

・遮熱性、耐火性、耐久性に優れている

・サイディングとは違い、コーキングの補修が必要ない

・目地(ヒビよせ)→(モルタルが割れることを想定して入れておく区切り)

✦モルタル壁のデメリット✦

◎防水性が低い

・現在の建築には、防水紙、断熱材が入っており、吸った水が吐き出しにくい作りになっているため、柱を蝕む原因である腐朽菌が発生しやすくなり、外壁内部が腐る原因になったり、、、

◎クラック(ひび割れ)が起きやすい

・ひび割れで雨水が侵入し、構造部分の劣化を早める危険性があります(*_*)

 

チョーキングチョーキングの証拠

他にもモルタル壁の種類として、スタッコ、リシン、吹き付けタイル、ジョリパットなどそれぞれ特徴のあるデザインなどもあります。

モルタル壁の劣化症状

・雨水の侵入や直射日光による蓄熱、熱収縮、モルタル壁に含まれる湿気が原因で生じる膨れ。

・チョーキングと言って紫外線により、塗料の樹脂が劣化し防水機能が失われている状態。(チョーキングについてはまた詳しく話します!)

こういった症状が現れているのが分かる場合は、建物が悲鳴をあげている証拠です。

一生住む大切なご自宅の未来を考えて、少しでも悩んでいらっしゃる方は、無料診断させて頂きますので、ぜひお問い合わせくださいm(__)m

 

 

 

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

▼外壁塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの施工事例こちら

▼外壁・屋根の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

長野県 上田市の塗装会社「サンテクペイント」