塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 【 住宅のおつかれサイン 】

【 住宅のおつかれサイン 】

2021.03.13 (Sat) 更新

こんにちは!
長野県上田市の外壁塗装&屋根塗装専門店の サンテクペイント です。

 

本日のテーマは【 住宅のおつかれサイン 】です!

 

皆さん、誰かのおつかれサインに気付けていますか?ヽ(^o^)丿

いつも頑張ってくれているお母さん、テレビを観ながら首をぐるぐる、肩をとんとん。

そんな姿を見たら、肩たたきでもしてあげたくなりますよね。

 

夜勤のコンビニ店員さん、いつもは笑顔なのに、元気が無い…、

いつもお疲れ様です!と一声かけて、缶コーヒーなんか差し入れできたら、素敵です(*^▽^*)

 

お世話になっている人や大切な人の変化に気付いて、少しでもケアしてあげられたら、

相手も、自分も、「また明日頑張ろう」と思えるかも(^-^)

 

お家にも、実は目に見える “おつかれサイン” があります!

 

いくつかご紹介しますので、お家を労うヒントにしてみてください。

 

 

・チョーキング

外壁を触ったときに、手が白くなったことはありませんか?それがチョーキングです。

塗料は、大まかにいうと染料と樹脂からなりますが、長期に渡り雨や紫外線を浴びることでこれらが分離し、触ると染料だけがはがれて手に白く移ります。

こうなると外壁の防水効果はなくなっており、放っておくと雨水は吸収され、コケ・藻・カビの原因となるほか、クラック(ヒビ割れ)が起こる危険性も。

チョーキングは塗装が必要なサインです!

日が当たりやすい壁とそうでない壁を触って、劣化具合を比べてみましょう。

 

 

・クラック(ヒビ割れ)

特にモルタル壁によく見られます。

塗膜が日光や紫外線を受けて劣化すると、壁の膨張収縮に耐えきれなくなり、亀裂ができます。

膨張・収縮・不同沈下・家屋の傾きなどで、家や壁は動くので、経年劣化した塗膜には1つ、2つと、ヒビが増え、

放置しているとクモの巣状に広がってしまいます。

クラックもやはり、水を吸い、壁をさらに劣化させたり、木を腐らせる原因となります!

 

 

と、今日はこんなところで( ^^) _U~~

他にもおつかれサイン、たくさんありますので、またご紹介しますね!

 

大切な人も大切な家も、よーく観察して、労ってあげましょう\(^o^)/!

 

 

 

記事をご覧頂き誠にありがとうございました。

これからも長野県上田市密着の外壁塗装専門店「サンテクペイント」を

よろしくお願い申し上げます。

 

▼外壁塗装のおすすめ商品一覧こちら

▼サンテクペイントの施工事例こちら

▼外壁・屋根の無料診断こちら

▼上田市最大級の外壁塗装専門ショールームこちら

▼外壁塗装&屋根塗装についてのご相談こちら

長野県 上田市の塗装会社「サンテクペイント」